姫路市の不動産|くらすONE > 株式会社くらすONEのスタッフブログ一覧 > 建物の広さと大きさに関係した建築制限について

建物の広さと大きさに関係した建築制限について

≪ 前へ|用途地域について   記事一覧   建物の高さ制限について|次へ ≫

建物の広さと大きさに関係した建築制限について

カテゴリ:スタッフブログ

建物の広さと大きさに関係した建築制限について


建築基準法では建蔽率という建物の広に対する制限があり、
用途地域ごとに上限の値が決められています
建蔽率=建築面積/敷地面積×100で表されます。
建築面積とは1階部分の床面積で考えましょう!
次に、建物の大きさを制限するものは容積率といいます
容積率=延床面積/敷地面積×100で表されます。
延床面積とは階層の面積を足したものです。
2階建ての場合、1階と2階を足した面積
上記のように、広さと高さの上限を理解すると土地を探して
何階建てでどの広さの建物が建築可能かを計算することが出来ます。
お家を探している方は是非利用してみてください✨
≪ 前へ|用途地域について   記事一覧   建物の高さ制限について|次へ ≫
  • 売却査定
  • スタッフ紹介
  • 内部ブログ
  • お客様の声
  • お問い合わせ
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    株式会社くらすONE
    • 〒670-0063
    • 兵庫県姫路市下手野2丁目4-3
      KURASU-ONE・BLD1F
    • 0120-40-5855
    • TEL/079-290-5855
    • FAX/079-290-5856
    • 兵庫県知事 (2) 第451506号
  • QRコード
  • いえらぶポータル物件掲載中

トップへ戻る